40代での高齢出産

高齢出産とは35歳以上の出産の事を指しますが、35歳での出産と40歳での出産はいろいろな面でまた変わってきます。
しかし、40代といっても40歳の始めの頃は30代後半の高齢出産と同じと考えて良いでしょう。

30歳後半から、妊娠率がガクッと下がりますが、40代になると更にガクッと妊娠しにくいデータに落ちています。
40代中頃になると、ほとんど妊娠できず妊娠する事が稀になります。

1年前に妊娠できていたのに、1年後には全く妊娠できなくなるといった事が起こるように、30代後半~40代は1年1年がとても大切です。
卵子がまったく反応しなくなってしまいます。
しかし体外受精であれば、何とか妊娠できて母体で胎児を育てられる事もできます。

40代での妊娠は流産の確率も格段と増えてしまいます。
20代妊婦で全体の1割が流産していますが、それに比べて40代は3割もの確率に上がってしまいます。
流産の原因のほとんどが、赤ちゃんの染色体異常で防ぎようが無いので仕方ありません。

40代の妊娠生活は、知識を詰め込めば詰め込むと、不安な妊娠生活になり、たくさんのハードルをクリアしていくのに、精神的にしんどくなりがちですね。
しかし、妊娠してしまった事に対して心配をしてもきりがありません。
育つ赤ちゃんは育ちますし、弱い赤ちゃんはダメになってしまって、お母さんが悪い訳では無いのです。

この言葉は、以前産婦人科の先生に、実際私が言われた言葉で、この言葉でフッ切れました。
私は流産経験者で、3回目の妊娠でやっと娘を産めましたが、妊娠中は心配で心配でたまらなかったのです。

40代の妊娠生活はストレスを溜めるのではなく、楽しく明るく、自身を持って出産に望めたら良いですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

二人目の高齢出産
私自身も経験者ですが、高齢出産であってもそうでなくても、一人子供ができたら、子供......
三人目の高齢出産
三人目の高齢出産のお話は、二人目とほぼ同じ内容になりますが、やはり高齢に伴い妊娠......
高齢出産での帝王切開
高齢出産では、帝王切開での出産が多いようです。 高齢出産の初産だと、産道が開きに......
高齢出産で年子は可能?
30代後半で1人目を産み、兄弟が欲しいから2人目を考えているが2歳差で産むと2人......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。