二人目の高齢出産

私自身も経験者ですが、高齢出産であってもそうでなくても、一人子供ができたら、子供の為に兄弟をつくってあげたくなり二人目を考えるという事は少なくありませんね。

一人目を出産して出産というものがどんな事かという経験ができたので、体力についての不安は一番大きいと思います。
経験しないとわからない事ですが、出産を経験したら本当に体力がいる事が解った事でしょう。

二人目は妊娠する前に、体力作りをしておこう等の計画が立てられるので、ひょっとしたら高齢出産での二人目の方が安産になったりするかもしれません。
高齢出産でのリスクで染色体異常等の防ぎようの無い問題はしょうがありませんが、体力的な事は事前に防げますので、努力をすれば二人目高齢出産も一人目と同様乗り切る事はできるでしょう。

そして、一人目の出産が高齢出産になってしまった理由は何かというのがポイントになってきます。
経済的理由や晩婚が理由なら仕方無いのですが、なかなか子供が授からなかったのが理由なら二人目もその可能性があります。
そして、一人目の時に妊娠中毒症になったり胎盤剥離等の異常が見られた場合、二人目も同じ事が起こりうるので、二人目を希望される場合は、担当医師とよく相談する事が大切です。

高齢出産で二人目を生んでいる人はたくさんいます。
40歳から45歳の高齢出産で年間2万1千人が赤ちゃんを産んでいます。
その中で約7千人が初産で7千人が二人目、7千人が三人目という厚生労働省のデータがあります。
このデータのように、高齢出産で二人目や三人目を生んでいるのは珍しい事ではありません。

近年では晩婚が非常に多く、それが原因で出産も高齢化しています。
これからは40代での二人目出産は普通になってくる時代かもしれません。

この記事のタグ

サイト内関連記事

40代での高齢出産
高齢出産とは35歳以上の出産の事を指しますが、35歳での出産と40歳での出産はい......
三人目の高齢出産
三人目の高齢出産のお話は、二人目とほぼ同じ内容になりますが、やはり高齢に伴い妊娠......
高齢出産での帝王切開
高齢出産では、帝王切開での出産が多いようです。 高齢出産の初産だと、産道が開きに......
高齢出産で年子は可能?
30代後半で1人目を産み、兄弟が欲しいから2人目を考えているが2歳差で産むと2人......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。