高齢出産での帝王切開

高齢出産では、帝王切開での出産が多いようです。
高齢出産の初産だと、産道が開きにくく赤ちゃんがなかなか降りてきてくれません。
そして高齢の為、出産への体力がどんどん無くなっていき、赤ちゃんが仮死状態になるので緊急帝王切開になる可能性がとても高いです。

しかし、帝王切開でも無事に生まれてきてくれればそれで良い事ですよね。
40歳を過ぎた高齢出産になると、最初から自然分娩ではなくて帝王切開を進める医師も多いようです。

このような理由から、特に40代の高齢出産では助産院での出産はお断りされる事が多いと聞きます。
産院によっては、出産は局部麻酔で縫合の時は全身麻酔に変更する所もあります。

しかし、最初から最後まで局部麻酔のままで帝王切開を終わる産院もあるようです。
全身麻酔に切り替えられたら、生まれてきた赤ちゃんの泣き声を聞けなくて寂しいですよね。
高齢出産を迎える人は、もし帝王切開になったと仮定した時の詳しい話を産婦人科で確認しておいた方が良いです。

そして、どうしても自然分娩で産みたいと言う希望があれば、医師と相談すれば良いでしょう。
高齢出産だからといって、自然分娩も全然大丈夫です。
例え40歳を過ぎた人でも、自然分娩で出産した人はたくさんいます。

そして帝王切開は痛くないと勘違いしている人も多いようですが、帝王切開の方が、産後の傷の治りが遅いですし、出産直後は傷が痛むので母乳も与える事ができません。
母親にとって、それはとても辛い事ですね。

自然分娩も陣痛がすごく痛いですが、帝王切開も手術ですのでとても痛いです。
『自然分娩じゃないから産みの苦しさを知らない』と言われる事や思う事があるでしょうが、そんな事は決してありませんので、メンタル面で傷つかないようにしてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

40代での高齢出産
高齢出産とは35歳以上の出産の事を指しますが、35歳での出産と40歳での出産はい......
二人目の高齢出産
私自身も経験者ですが、高齢出産であってもそうでなくても、一人子供ができたら、子供......
三人目の高齢出産
三人目の高齢出産のお話は、二人目とほぼ同じ内容になりますが、やはり高齢に伴い妊娠......
高齢出産で年子は可能?
30代後半で1人目を産み、兄弟が欲しいから2人目を考えているが2歳差で産むと2人......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。