高齢出産で年子は可能?

30代後半で1人目を産み、兄弟が欲しいから2人目を考えているが2歳差で産むと2人目が40代になってしまうので、年子で子供を生みたいという人は多くいます。
その気持ちは間違ってはいません。

なぜなら、40歳を超えると妊娠率がガクンと下がってしまうからです。
30代後半からの妊娠については、1年1年がとても大切になってくるのです。

年子で妊娠を考えていても、特に出産に関するリスクは2歳差で産むのと変わりありません。
逆に、2歳差で産むより体力があるので年子での出産はメリットかもしれません。
分娩時間が短かったり、妊娠中の経過が良好だったりすると年子でも何でも、何人でも産めちゃいます。

ただ、年子になると生まれてからが大変でしょう。
高齢出産での年子は生まれてからが勝負なのです。

3歳頃までの育児はとても体力を消耗しますね。
下の赤ちゃんが生まれた頃、上の子供もまだまだ赤ちゃんで食事もボロボロこぼして食べるくらいの手のかかりようです。
そしてまだまだ抱っこを要求したりする赤ちゃんですので、赤ちゃん2人の面倒を見ていかなければなりません。

果たして、そこで体力が持つかどうかが、高齢出産で年子を産むポイントとなってきます。
周りに協力してくれる親族がいれば、問題ありませんが、両親は遠い所に住んでいて、旦那さんの帰宅も午前様が多いなら育児ノイローゼになる可能性もあると言う事です。

しかし、ある程度の子育てが終わると一気に全て終わるので楽とも言われています。
そういう風にプラスに考えて子育てができる人なら、高齢出産でも年子は可能のような気がします。

それらの事を正しく理解した上で、年子で子供をつくるのなら、例え高齢出産であっても問題はありません。

この記事のタグ

サイト内関連記事

40代での高齢出産
高齢出産とは35歳以上の出産の事を指しますが、35歳での出産と40歳での出産はい......
二人目の高齢出産
私自身も経験者ですが、高齢出産であってもそうでなくても、一人子供ができたら、子供......
三人目の高齢出産
三人目の高齢出産のお話は、二人目とほぼ同じ内容になりますが、やはり高齢に伴い妊娠......
高齢出産での帝王切開
高齢出産では、帝王切開での出産が多いようです。 高齢出産の初産だと、産道が開きに......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。