不妊と高齢出産

最近の女性は仕事でキャリアを積み、それを優先しがちで結婚が遅くなる人が多い傾向にあります。
結婚が遅くなると、出産も遅くなり高齢出産をする人が増えています。

高齢出産の前に、妊娠しなければならないのですが35歳を過ぎるとなかなか自然妊娠しにくくなり、思ったようにすぐに妊娠できずらくなります。
35歳以下では、1年以内に90%以上の人が妊娠しますが、35歳以上になると、80%以下まで減少します。
10人に2人は自然妊娠は難しいという事になります。

ベネッセの調査では、不妊治療をしたという高齢出産の人は242人のうち27.3%にまでなったという結果が出ています。
妊娠できない人が一大決心をして不妊治療をしていたイメージが強いですが、最近では高齢出産に備えて不妊治療から始める人も多いようです。

最近では不妊治療の一環で体外受精の公的補助金もアップされているので、不妊治療というものが身近に感じられるようになりました。

不妊というのは以下の事を指します。

●避妊を止めて2年以上経つのに妊娠しない
●排卵日に性交渉しているのに、妊娠できない
●生理の量が少なすぎたり、多すぎたりする
●生理不順で短かったり、長かったりする
●無月経である
●性交痛がある
●夫も妻も忙しい毎日を送り、性交渉の時間が無い
●タバコを吸っている
●肥満である
●ダイエット中やダイエットによりやせすぎている

などです。

他にも夫側の原因として、勃起障害や性器の手術の経験が挙げられています。
以上に心当たりのある人は、早期から不妊治療を始めると良いでしょう。

このように不妊について悩まないように、キャリアを積むのも素晴らしいですが、妊娠と出産も頭に入れてライフプランを立てる事が重要になります。

この記事のタグ

サイト内関連記事

高齢出産での悩みとは
結婚が遅くなり、出産も遅くなり高齢出産になってしまった女性は悩みや不安がたくさん......
高齢出産での不安
高齢出産だとさまざまな不安が頭をよぎる事でしょう。 高齢出産での情報を頭に入れれ......
高齢出産でのリスク、前置胎盤とは
前置胎盤は良く聞く言葉で、不安になったりする言葉ですね。 前置胎盤とは何かを説明......
高齢出産は経済的に負担
高齢出産は経済的に余裕を持って、望む事が大切です。 なぜなら、高齢出産にはたくさ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。