高齢出産での不安

高齢出産だとさまざまな不安が頭をよぎる事でしょう。
高齢出産での情報を頭に入れれば入れる程、たくさんの不安が募って行く事と思います。

不安なのは、体力が持つかどうかや不妊治療していて本当に赤ちゃんがやってきてくれるのかどうかや、ダウン症児が生まれるのではないかという不安等が多いようです。
そんな不安は、周りの人のおかげで解消できたのが多いようです。
ここでは、高齢出産を経験した人の不安をまとめてあります。

ケース①
ダウン症児の可能性が高い事を旦那様に告げ、検査しておくべきでは無いかと相談をしたら、『生まれてる命には変わりないから、無駄な事はやめておけ』との一言で不安は解消されました。
と言う先輩ママさんがいます。
まったくその通りで、不安に思っても赤ちゃんができた事には変わりはありませんので不安になるのではなく、妊娠を喜んでも良いでしょう。

ケース②
39歳の先輩ママさんは、日本では高齢出産では帝王切開を予定すると聞いていて助産師さんにその不安を打ち明けたら、『体力が持つ限り自然分娩で産めば良い』と言われ、不安は無くなり、ポジティブな妊娠生活がおくれました。
このケースは、出産する産婦人科によって、高齢出産は予定帝王切開をする所もありますので高齢出産で自然分娩を望む場合は、予め確認しておくと良いでしょう。

ケース③
妊娠した時は、ダウン症の確率も考えて不安になったが、エコーの写真を見ていると絶対に出産して赤ちゃんに会うんだと言う気持ちが強くなり、体力維持やマタニティビクスに通い体重管理もして、無事に出産する事だけを考えました。
このように、プラス思考に考えられるのは素晴らしい事だと思います。
何でも、プラスに考えれば身体も自然に動くし、ストレスも溜まらないので胎児にとっての環境も最適でしょう。


このように、不安に思う事は一人で抱え込まず、誰かに相談するなりして自分のマイナス思考をプラスに変えて行く事が高齢出産の不安の解消法とも言えるでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

不妊と高齢出産
最近の女性は仕事でキャリアを積み、それを優先しがちで結婚が遅くなる人が多い傾向に......
高齢出産での悩みとは
結婚が遅くなり、出産も遅くなり高齢出産になってしまった女性は悩みや不安がたくさん......
高齢出産でのリスク、前置胎盤とは
前置胎盤は良く聞く言葉で、不安になったりする言葉ですね。 前置胎盤とは何かを説明......
高齢出産は経済的に負担
高齢出産は経済的に余裕を持って、望む事が大切です。 なぜなら、高齢出産にはたくさ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。