高齢出産の最高年齢の記録は?

ここでは、高齢出産の中でも世界最高齢で出産した人の例を書いてみます。

世界最高齢で出産したのはなんと66歳の女性なのです。
日本ではありませんがルーマニアの女性が66歳で出産したのです。
しかし、66歳では閉経しているので自力で妊娠するのは不可能なので卵子と精子をドナー提供してもらい自分の子宮に着床させて出産に至りました。

実際には一卵性双生児だったらしいのですが、1人は子宮内で死亡してしまいました。
そしてもう1人が妊娠33週目に帝王切開で取り上げられたのです。
体重は1,400gと小さかったのですが、今ではすくすく成長しているとの事です。
この事実を知った、高齢出産に挑む人は勇気ずけられるのではないでしょうか。

自然妊娠では日本ではありませんが、57歳が最高齢として出産記録が残っているそうです。

ドナーから卵子と精子を提供して出産できる時代になってきました。
現日本では、キャリアウーマンがたくさん生まれ晩婚化しています。
そして少子化も大きな問題になりつつある日本では、今後高齢出産が増えていくものと思われます。
そんな中こうした記事は結婚したいと思った時には、高齢だったといった女性に対してたくさんの勇気を与えられる事でしょう。

悪い面ばかりが強調されている高齢出産ですが、良い事もあると言えます。
女性ホルモンがたくさん分泌される事で老化のスピードがかなり落ちると言われています。
身体は若返る事はもちろん、お肌もツルツルになり実年齢より若く見える事でしょう。

アメリカでは100歳まで生きた人で、長寿の秘訣は何かを調べていたら、40歳代で出産をしている記録を残している人が極めて目立っていたそうです。
40代での出産が長生きに繋がるかどうかは不明ですが、そうであるなら高齢出産も捨てたものではありませんね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

羊水検査について
高齢出産では、生まれてくる赤ちゃんに先天異常があったり、ダウン症等の染色体異常が......
高齢出産をした芸能人は?
晩婚化している今の時代、芸能人は特に晩婚をする人が多いように思います。 芸能人の......
高齢出産の体験談
ここでは40歳代の高齢出産の体験談を記載していますので、この経験を読んでこれから......
高齢出産でのメリットとは
高齢出産では、デメリットの話がよく出ますがメリットもあります。 ここでは、高齢出......
高齢出産で考える産み分け
高齢出産が多くなってきている中、40代で第1子を産むとなると、2人目は諦めて1人......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

高齢出産で後悔しないために!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://korei.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。